読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスグッズで働き方に変革を!

「できるビジネスマンは、できるアイテムを持っている!?」仕事効率化グッズで目指せビジネス改革。

オンキヨーから初のスマホが登場!? 「GRANBEAT」

スマホ・タブレット

f:id:breakthemold:20170210230736p:plain

http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/smartphone/granbeat/sound_technology/

先日オンキヨー&パイオニアイノベーションから、オンキヨーブランドのSIMフリーハイレゾスマホ「GRANBEAT」を発売すると発表がありました。

発売日は2月下旬を予定しているようです。

■ここが違う!!

f:id:breakthemold:20170210231420j:plain

今回発表されたこのスマホは徹底的に音質を追求したモデルで、最初にも書いたとおりハイレゾ音源にも対応している。

また従来のスマホと違い「ES9018C2M」のDACと「SABRE 9601K」のデジタルアンプを2基ずつ搭載したフルバランス設計のオーディオ基盤をスマホ基板と分離して設置し、筐体内部で発生するノイズ混入をガード。豊かでピュアななサウンドを実現。さらにスマホとしては世界初となるイヤフォン出力端子(2.5mm 4極バランス)も備えている。

f:id:breakthemold:20170210230815p:plain

(左が2.5mmイヤフォン端子、右が3.5mmイヤフォンマイク端子)

■価格や大きさ、バッテリーの持ちは?

f:id:breakthemold:20170210231050j:plain

オープン価格は8万4800円(税別)で、楽天バイルやオンキヨー取扱店などで発売される予定。

大きさに関しては 142.3×72×11.9(mm)とiPhone7と比較してみると厚さが約1.7倍も厚いのです!おそらくギリギリポケットに入るくらい厚みでしょうかね(笑)

バッテリーについてはハイレゾ再生時で約25時間連続駆動可能ということで、音楽を再生しながら何かほかのことをしているともっと短くなると思われます。

■音楽プレイヤーの代わりになるか?

正直なところ私は最初は使い物になるのかなと感じていました。

というのも私は以前Androidが搭載されたウォークマンを使用しており、それがなかなか使いずらく、苦い思いをしたからなんです。ただの音楽プレイヤーとして使用するならよかったのですが、スマホと同じように使おうとすると途端に重くなってしまったからなんです。

もちろんこのスマホSONYの製品ではありませんし、そもそもコンセプトが違うので私の考えはお門違いと言えるでしょう。

しかし似たようなものであるのは確かです。(スペックは圧倒的にこちらのスマホのほうが上ですが...)

なので私は先ほどのような感想を抱いたのですが、詳細を見ていくうちにそんな不安はなくなりましたね。あくまでスマホを主体にしつつも、しかしできるだけいい音を出せるようにしているところが私にとってとても魅力的に映りました。

普段スマホで音楽を聴いている方、こちらの製品でもっといい音を聞いてみる気はありませんか??